月兎社のモト
by calico3
home
カテゴリ
全体
出版・編集
いろいろ
ぶらぶら
ガラクタ
本・映画・展覧会
切手
鳩山郁子
勝本みつる
小出由紀子事務所
以前の記事
2005年 12月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
つがいの人魚。
a0005573_205418.gif
シゴトが進みません。トホホ。さっさとやれよ>オレ。


アメリカのご家庭の熱帯魚の水槽に、たくさんの日本製マーメイドが棲息していた時代があったらしい。占領下日本の輸出品オキュパイド・ジャパンの人魚や潜水夫がいっぱい残ってます。申しわけていどにしっぽになってる脚の部分はどこまで塗るかがかなーりてきとうで、ほとんど単なるヌード人形と化してる娘もイル(笑)。この可憐な色っぽさがよくってふたつも買っちまったい。
[PR]
by calico3 | 2004-03-31 20:55 | ガラクタ
ヤーキス天文台。
a0005573_131132.gif
こんな絵葉書を手に入れました。ひじょうに面妖。「Yerkes Observatory」とある。
ネットで検索したら世界最大の屈折望遠鏡をもつヤーキス天文台。失礼いたしました。
サイト[LINK]、建物のディテール写真なども満載でワクワクするぞ。ゆっくり見たい。


いまも実在とわかってみると思い当たるのがTVで見たキアヌ・リーブスの「チェーン・リアクション」。ポッチャリ科学者キアヌの逃亡先の不思議なドーム建築が気になってしようがなかったけど映画の舞台がシカゴだっていうから、たぶんビンゴだ。もいちどTVでやんないかなー。
[PR]
by calico3 | 2004-03-29 13:12 | ガラクタ
森永「黒糖キャラメル」。
a0005573_9327.gif
これはうまい。森永ミルクキャラメル公式サイト(?)[LINK]も楽しい。オープニングの飛行機&キャラメル落下傘もかわいいし、「キャラメルができるまで」の「ゆっくり冷やします」の工程のベルトコンベアーの上でまったーりとゆっくり冷えてくでかいキャラメル生地というものに思いをはせるもよし。「ポテロングおみくじ占い」もファニー。
[PR]
by calico3 | 2004-03-27 09:33 | いろいろ
面格子。
a0005573_22239.gif
窓の鉄柵、「面格子」って言うんだって。通りすがりの大工さんに教えてもらいました。
(じゃないや、お仕事場をこちらが通りすがったのだ・笑)。[UP]
[PR]
by calico3 | 2004-03-25 22:03 | ぶらぶら
某所。
a0005573_204150.gif
おもわぬ探検おもしろかったす[UP]
[PR]
by calico3 | 2004-03-23 20:42 | ぶらぶら
ダンヒルの「アクアリウム」。
a0005573_9412.gif
さいきんの「世の中にはこんなものがあったのかぁ!」ナンバー1はこのライター。ぐわっホシイ!とぶちきれそうになったけど、なんとUS$2,500(にじゅうななまんえん)!ダンヒルが1950年代初頭に出した卓上ライター「Aquarium」のシリーズでダンヒルのONLINE MUSEUMにも納められているほどの名品なのだったー。おばかさんジャンクじゃなかったのかー、ザンネンムネン。写真はこのシリーズの1点を表紙にした「Collectible Lighters」 [amazon]。なかに載っているのもこの1点のみ。どんなのがあるのか、もっと見たい!


ダンヒル・オンライン・ミュージアムのサイト[LINK]はたいへんシブーイ!音楽もそれっぽい。動画が終わるのをじっとまってるとgallery1がでてくるのでゴーグルの展示箱の下のボタンを押してgallery2にいくと「aquarium」が展示されてます。


日本でもあつかってるところがありました[RINK]。30万円!うへー。
[PR]
by calico3 | 2004-03-21 09:05 | ガラクタ
ご近所。
a0005573_171421.gif
ぶらついてます[UP]
[PR]
by calico3 | 2004-03-20 17:02 | ぶらぶら
「東京路上博物誌」
a0005573_85854.gif
藤森照信+荒俣宏+春井裕「東京路上博物誌」[amazon]読んでます。
富士塚とか地下迷路とか。1987年刊。80年代の懐かしくもいやってほど濃い本づくり。
うーん、いまのうちに買い損なってる80年代本を購入しとこう。こういう本はなかなかでな
いご時世だもん。くっすん。

さて、21日までの応挙展[LINK]にひとっぱしりいくぞ。こんでるかなー。
[PR]
by calico3 | 2004-03-19 08:59 | 本・映画・展覧会
西荻骨董好きまつり+アタシンチ
a0005573_103819.gif
西荻窪地蔵坂ちかくの駱駝さんにいったら2階にもあがれるようになっていて、古い家の2階で陽なたぼっこできてハッピー。[UP]おとなりの海風圏さんの2Fでも3/26-3/28に恒例の間借り新古雑貨店「アタシンチ」。さらに4/10は井荻会館で「西荻骨董好きまつり」。井荻会館は木造の古い集会所で畳の部屋にお店がひろげられるとゆうのんびりイベント。2階もあってあがっていくのも楽しい。善福寺公園のお花見もかねておでかけクダサイ。

「アタシンチ」 
2004.3.26(金)-3.28(日) 昼頃から19時まで。
海風圏2F/西荻北4-35-8 tel:03-3394-8337

「西荻骨董好きまつり」
2004.4.10(土) 9:30-17:00
井荻会館/西荻北4-35-9 tel:03-3390-0386(当日のみ)
[PR]
by calico3 | 2004-03-18 10:39 | ぶらぶら
「ヴィドック」+「宮廷料理人ヴァテール」
a0005573_201427.gif
こんげつはコスプレ映画月間なので、「宮廷料理人ヴァテール」[LINK]と「ヴィドック」[amazon]を観ました。両方主演がドパルデューだったのには笑った。(ふしぎな鼻だなあ。手塚治虫の漫画のよう)。

「ヴァテール」はいまいちー。「創造力と驚異の力です」とセリフにはあったけどこの監督が驚異/メラヴィリアわかってるとは思えない。自然やアートに驚嘆させられて一瞬魂がふっとんだすきまに神の恩寵がおりてくるってのがメラヴィリアの思想なのにさ、凡庸な人間ドラマやられてもがっかりじゃん。コスチューム・プレイやるならヴィジュアルに歴史・文化ぶちこんでくれよなー。グリーナウェイのすごさを再認識。

「ヴィドック」はなんかみんなえらい怒ってるけど、けっこうよかったす。たんに抽斗・本棚・階段フェチだからかもしんない(笑)。イカス抽斗満載です。どこかフザケてるのもナイス。
[PR]
by calico3 | 2004-03-17 20:09 | 本・映画・展覧会